News   Schedule  Profile  Staff  Title  歴代キャプテン  Game Report  入会案内



Salvatore CLUB Profile

設立・目的について  中学校の消えゆく部活動という状況の中で、才能ある子達やサッカーが好きな子達の受け皿となるようなチームを造ろうと設立されました。
 中学生の3年間は、成長期であると共に難しい時期でもあります。この時期に、サッカーを通じて単にスポーツの技能を高めることのみならず、心身共に調和のとれた発達を目指して教育活動を行うものです。
 また、指導者・選手並びに保護者が共に学びあう姿勢で地域スポーツの普及振興の寄与する事を目的としています。

指導方針
  1. 指導者・選手・保護者が共通理解を図り、練習と試合を進めていく。
  2. 選手の自主性を尊重し、自立のための支援をする。
  3. 選手の個性に対応する為に、指導者は研修に努める。
TAC Salvatoreの由来  TAC Salvatoreというチーム名の意味は以下の通りです。
「T」・・・「TACHIKAWA(立川)」
「A」・・・「Associazion(アソシエーション:組織や協会という意味のイタリア語)」
「C」・・・「Calcio(カルチョ:サッカーという意味のイタリア語)」
「Salvatore」・・・「サルヴァトーレ(救世主という意味のイタリア語)」
 略して「サルヴァ」と呼んでいます。

 世界に1つしかないサッカークラブ。それがTAC Salvatoreです。
選手・保護者・監督とコーチ・関係者の方々・・・サルヴァに携わる全ての人々が
胸をはり、誇りをもって戦えるチーム名を考案しました。
 選手ひとり、ひとりが仲間を助け、チームを助ける「救世主」のような
存在や選手なってほしいという願いも込めています。
チームマーク
マークの外側の「丸」はサッカーボールをイメージ。
「S」の文字についている「龍」は天昇る龍のごとく選手とチームが上昇するように付いています。
「2002」はチーム設立年。一生残る数字です。


チームカラー
基本色は「水色」「黒色」「白色」の3色です。
「水色」がメイン色となり、「白色」がワンポイント、「黒色」が主に文字系です。
他ではあまり見かけない「水色」を起用しました。
アルゼンチン代表、ウルグアイ代表、ジュビロ磐田のような強豪チームや国の印象がチームカラーの決定に繋がりました。それと爽やかさをアピール。


チームユニフォーム 「水色」「黒色」「白色」の3色をユニフォームカラーに使用。
ホームユニフォームは「水色」のシャツ、パンツ、ソックスで統一して強さをみせます。
チームマークをシャツの左胸にもってきて、チーム名を背中にもってきました。


現在のクラブ員数 2018年4月現在
3年 30人
2年 28人
1年 31人
合計 89人



練習計画
曜日 会   場 集合時間 練習時間 解散時間
昭和第一学園高校 18:50 19:00〜20:50 21:00
立川市立第四中学校 18:50 19:00〜20:50 21:00
同  上
立川市立第十小学校  18:50  19:00〜20:50  21:00 
立川市立第四中学校 15:50 16:00〜18:50 19:00
同  上
※金曜日は個人練習となります。
※土、日曜日は、試合や遠征が入る場合があります。
  また、練習場所の変更及び集合時間の変更があります。
会場  立川市立第四中学校 立川市幸町5−49−1



試合会場
■真如苑グラウンド:東京都武蔵村山市榎1
■グリーン広場:東京都立川市西砂町5-39
※その他、練習試合やクラブユース連盟主催試合、三多摩サッカー連盟主催試合、立川市サッカー協会主催試合での会場は広域での移動となります。




年会費及び月会費 年会費8,000円/月会費8,000円(2014年10月から改定)
会費は、コーチ交通費等・リーグ登録料・備品・消耗品等 
※ スポーツ保険料・遠征交通費・合宿費用等は、別途個人負担とします。

ユニフォームについて ユニフォームについては、ホーム(半袖)、アウェー(長袖)は個人購入になります。


Copyright(C) 2002-2018 TAC Salvatore All Right Reserved.